県西部地域で機能性ワークショップ開催!

フーズ・サイエンスセンターでは、食品関連企業が独自の技術や自社の強みを活かし、他社と差別化し市場に認められる「ものづくり」についての手法を学ぶための少人数制ワークショップを開催しています。
皆様のご要望にお応えし、 昨年度ご好評をいただいた「機能性表示食品制度の活用ワークショップ」を県西部地域の2会場で実施します。
機能性表示食品制度がスタートして3年目を迎え、届出商品は1,000品目に迫る勢いで増加し、全国の中小企業からの届出も相次いで受理されています。同時に、食品表示の監視が強化され、機能性を表示するためには制度に則った方法や品質管理が必要となります。

まずは制度の概要を知りたい!どんな商品が届出されているの?どうすれば届出できるの?といったところから学んでみませんか。
参加をご希望される方は、平成29年8月10日(木)までに、参加申込書(word)にてお申込み下さい。
興味のある事業者様のご参加をお待ちしております!!

募集案内 詳細はコチラ(PDF)

[浜松会場](浜松工業技術支援センター共催)
1 日 時 平成29年8月22日(火)13時30分~16時30分
2 会 場 浜松工業技術支援センター 会議室(浜松市北区新都田1-3-3)

[磐田会場](磐田市共催)
1 日 時 平成29年8月30日(水)13時30分~16時30分
2 会 場 ワークピア磐田 会議室(磐田市見付2989-3)

[両会場共通]
3 対象者 食品関連事業者
4 定 員 各会場5社程度
5 テーマ 機能性表示食品制度の活用
・制度の概要と活用および届出に必要な事項について
・届出状況の傾向と展望について
・届出書類の詳細と作成上の注意事項
6 参加費 無料
7 講 師 公益財団静岡県産業振興財団フーズ・サイエンスセンター
(事業化コーディネーター 鈴木敏博、業務推進担当 野島百合子)

申込み方法

●申込締切 平成29年 8月10日(木)必着 ※先着順
●申込方法 申込書に所定事項を記入の上、FAX又はメールでお申し込みください。
申込書ダウンロードはこちら⇒参加申込書(word)

●申 込 先 フーズ・サイエンスセンター プロジェクト推進部
・FAX 054-253-0019
・E-mail newfoods@ric-shizuoka.or.jp

●その他
・詳細等については申込受付の完了後にご連絡いたします
・定員超過の場合は別日開催を検討します