静岡県では、食品関連産業の振興と集積を目指す「フーズ・サイエンスヒルズプロジェクト」を推進しています。
  • 研究開発の推進
  • 高付加価値型食品等の製品開発
  • マーケティング戦略・販売戦略の強化
  • 食品関連産業を担う人材の育成
  • 食の情報発信

食の機能性に関するデータベース

次の3つのデータベースにアクセスできます。
「農林水産物」データベース:静岡県内の多彩で高品質な農林水産物を紹介
(平成28年度中に公開)
「機能性食品素材」データベース:静岡県内企業※が製造した食品素材を紹介
「保健機能食品」データベース:静岡県内企業※が届出した機能性表示食品や、国の許可を
受けた特定保健用食品、栄養機能食品を紹介

「農林水産物」データベース及び「機能性食品素材」データベースでは、食品や素材の有する機能性について検索することができます。
※静岡県内企業とは:静岡県内に主たる事務所または事業所を有する企業

農林水産物データベース
(準備中)
機能性食品素材データベース
保健機能食品データベース
 

フーズ・サイエンスヒルズ プロジェクトとは

静岡県では、機能性食品へのニーズの高まり、地場産品への期待、新たな食品市場の拡大といった社会的背景のもと、食品関連産業の活性化による「ふじのくに静岡の経済発展」と「世界の人々の健康増進」を基本目標に据えたフーズ・サイエンスヒルズプロジェクトを推進しています。平成27年度からは、これまでに蓄積してきた様々な実績をより発展させるため、第2次戦略計画が始まりました。基本目標を達成するため、5つの戦略を掲げています。

kiwamerutukuruurusodaterututaeru

kenritusizudai
toukaikougyoufarumakaihatu
PAGETOP