(公財)静岡県産業振興財団では、静岡県と連携して、県内の中小企業者等の方々が行う高付加価値型食品等の製品化を支援しています。
この事業の一環として、高付加価値型食品等の製品化に向けた試作品開発・実証試験を行う事業に対して助成する「食品等開発助成事業」を実施しています。

令和2年度における当事業について、次のとおり募集します。
※事業の詳細は下記の募集要項、交付要綱をご確認ください。

R02食品等開発助成事業(募集要項)
助成金交付要綱

募集の概要

[助成の対象者]

・中小企業者(中小企業基本法第二条第一項で定めるもの)及び農林漁業者であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者
・県税を滞納していない者
・みなし大企業に該当しないこと(詳細は募集要項をご確認ください)
・応募者又はその役職員が、暴力団等の反社会的勢力であったり、また、反社会的勢力との関係を有していないこと

[対象事業]

①機能性食品等助成事業
食品、化成品(食品素材を使用した場合のみ)において、機能性食品等の製品化に向けた試作品開発・機能性評価試験を行う下記の(1)~(4)に該当する事業
(1) 生体調整機能(健康維持)の向上や機能性表示等をめざした食品
(2) 栄養機能の向上や栄養機能表示等をめざした食品
(3) 感覚(色・味・香り、食感等)の向上をめざした食品
(4) 食品の持つ機能性の活用をめざした化成品(化粧品等)

②食品加工機械助成事業
食品加工機械分野において、製品化に向けた試作品開発・実証試験を行う

[助成率・助成限度額]

助成率は助成対象経費の2分の1以内で、200万円を限度とする
※詳細な助成条件、対象経費等は募集要項をご確認ください

[助成対象期間]

交付決定日(令和2年6月中旬頃)~令和3年1月31日

[助成金総額予算]

800万円

[審査] ※交付までのスケジュール等は募集案内をご確認ください

・資格判定(書面審査)及び審査委員会により審査を行います
・審査委員会では、申請者によるプレゼンテーションを実施していただきます
・審査委員会では、①事業の新規性・優位性、②事業の市場性、③製品化の実現可能性・妥当性、④事業遂行能力などの観点から総合的な審査を行います

[その他注意事項]

・助成事業の決定等に当たり、助成事業者名、住所、事業の名称を公表します。また、助成事業に係る内容の発表をしていただく場合があります
・ 助成事業の対象期間内において、類似の内容で他の助成制度による同様の助成を受ける場合、本助成金は受けることはできません
・応募の際には、事前にご相談ください。また、1者1申請でお願いします。なお、ご提出いただいた書類は返却いたしません
・審査結果を通知しますが、採否の理由等についてはお答えできません
・助成事業終了後3年間、毎年度終了後、助成事業に係る過去1年間の成果状況を報告していただきます

事前相談について

本事業の趣旨や助成対象経費等についてご理解いただくため、事前相談を実施しています。
応募される事業者の方は必ずご相談ください。
(相談期限)令和2年5月25日(月)まで
・申請者からの相談に限ります。
・下記の応募・問い合わせ先にEメールもしくは電話で訪問予約をしてください。
・仮作成した申請書等があると、より具体的な応談が可能となります。
・審査委員に関するご質問・ご相談には応じられません。
・事前相談なしに申請された場合、申請額を減額することがありますので、予めご了承ください。(対象外経費の計上等)

過去の採択実績

下記URLからご覧いただけます。
http://www.ric-shizuoka.or.jp/shokuhin/

応募方法等

[提出書類] ※提出部数等は募集要項をご確認ください

交付申請書・事業計画書(word) (交付申請書/事業計画書 記入例(pdf))
資本等一覧表(word)
反社会的勢力でないことの表明・同意書
④直近3カ年の決算資料(貸借対照表、損益計算書等)
⑤会社案内等の事業概要が分かるパンフレット類
⑥直近期の県税納税証明書(法人県民税、法人事業税)
静岡県財務事務所

[受付期間]

令和2年4月1日(水)~5月25日(月)17:00必着
※受付状況又は採択状況に応じて、受付期間の延長または追加募集を行う場合があります

[応募・問い合わせ先]

(公財)静岡県産業振興財団 フーズ・ヘルスケアオープンイノベーションセンター
〒420-0853静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館2F
TEL:054-254-4513  FAX:054-253-0019
Email:newfoods@ric-shizuoka.or.jp